新築一戸建て購入の流れ

新築一戸建てを購入するための流れを
初めての方にも分かりやすいようにご紹介しています。





STEP1物件選び

ライフスタイル、ご予算などから物件を選びます。
インターネットや住宅雑誌・折り込み広告などでよく報収集してから電話やメールでお問い合わせをします。

STEP2ご購入の相談、お問い合わせ

購入したい不動産の希望条件に優先順番をつけてお伝えください。
ここで、来店する日時などを決めます。

STEP3ご来店

実際に来店し、希望する条件、予算を伝え再度条件に見合った新築一戸建てを紹介してもらいます。
間取り・広さ・住環境などご家族のライフスタイルに合わせたものをご紹介します。 解らないことはお気軽に担当者まで。

STEP4資金計画

ファイナンシャルプランナー・住宅ローンアドバイザーによる資金計画を立てます。
資金計画はもっとも重要になります。今と同じ家賃ではどれくらいの家が買えるか?など明確に資金計画を立てることが大切です。
月々の返済にゆとりはありますか?購入時に必要な諸経費を予算に組み込んでいますか?購入するにあたり様々な不安を当社に常駐しているファイナンシャルプランナー・住宅ローンアドバイザーが解消します!
相談は無料なのでお気軽にご相談ください。

STEP5物件の見学

気になる物件がありましたら、まずは現地に見学に行きましょう。担当者が現地へご案内します。
実際に物件を見学することで環境や雰囲気などがわかります。
気になる物件は時間や曜日を変えて見学に行くことで、違う面も見えてきます。

STEP6ご購入のお申込み

気になる物件の条件が絞れたら、担当者へ購入する意思を伝えます。
よく検討した上で、購入する物件を決めて、申し込みを行います。

STEP7ご契約

宅地建物取引主任者から物件に関する重要事項の説明を受けます。
この重要事項説明書には、登記簿記載の権利関係や、物件の概要、代金の授受の方法、万が一の契約解除の場合の規定など最低限説明しなければならない内容が記載されていますので、しっかり確認しましょう。

STEP8ローンのお申込み

必要書類を揃えてローンの申し込み手続きをします。
住宅ローンには大きく分けて、公的融資・民間融資・勤め先の社内融資の3つに分けられます。自分にあった住宅ローンを最終選択しましょう。

STEP9入居

残り全ての代金の支払いをし、物件の引渡しを受けます。 引き渡しの準備が整ったら、残りの代金を支払います。それと同時に、売り主から物件の引き渡しを受けて、不動産の登記手続きを行います。その後、引っ越しをして入居となります。入居には、気やガス、水道、電話、その他の住所変更の届出などをする必要があります。また、住宅ローン控除の申請などは、自動的に適用されるものではなく、初年度は自分で行わなければなりません。他にも、不動産を持っていると毎年、固定資産税や都市計画税がかかることも忘れないようにしましょう。