住まい選びのコンシェルジュ〜売りたい物件を持たない不思議な不動産屋さん〜
こんなお悩みってないですか?

「家は、人生で最も大きなお買い物。でも、本当に良い物件を見つけるのはなかなか難しい。現地販売会に行っても、沢山説明してくれるんだけど、なかなかゆっくり検討することができない。しつこく勧められて、断りづらくて困ったこともあったな。それに、今の予算でどのくらいの家が買えるんだろう。買ってもローンを払っていけるんだろうか?それって、誰に聞いたらいいの?相談だけってできるの?その後、しつこく営業の人が来たりしない?夢の住まいは欲しいのに、…ああ、どうしよう。」

こんな不動産屋さんがあったらあったらいいと思いませんか?

建て売り住宅やマンションは、売り切らないといけないので、営業マンは一生懸命になります。でも、“家”って売る人の都合で売るものでしょうか?私たちは、“家”は、「住む人のためのもの」という原点に立ち返って、不動産屋はどうあるべきかと考えました。だから、しつこく勧めたりしません。お客さまのペースで、お客さまの望む方法で、住まい探しのお手伝いをしています。現地を見に行くにも何軒でもお付き合いいたします。お客さまとお会いしてから3年後にご購入していただいたこともありました。お客さまから「お仕事楽しそうですね」と声を掛けていただくこともあります。「こんな不動産屋さんがあったらいいな…」私たちのめざす不動産屋さんです。